レンタルオフィスで快適業務|初期費用カットでスムーズ事業

スーツ

事務所は都市部に構えよう

利便性と信頼性が抜群です

スーツ

貸事務所を考えているのであれば、東京都市部がお勧めです。その理由は2つあります。1つはアドレスです。東京で事業を行っているということが相手にわかれば、信用力が増します。他のエリアに比べて家賃が高く、その家賃を支払い続けられる能力があると推測できるからです。2つ目の理由は利便性の高さです。東京にいれば、どこの地域にも比較的短時間でいくことができます。鉄道はもちろんのこと、空港にもアクセスが良く東にも西にも出張しやすい場所にあります。出張がしやすければ取引先とのコミュニケーションも取りやすく話もスムーズに進むことがあります。家賃は比較的高めですが、高い家賃を支払って得られるものが他のエリアよりはるかに大きいわけです。

中小物件を狙おう

最近の貸事務所の動向としては家賃が下げ止まり、東京の一部では上昇している傾向にあります。新しい高層ビルも数多く開発されており、今後は供給量が増えることが予想されていますが、オフィス賃料の上昇は避けられません。それだけ東京で開業する事務所も増えているからです。但し、新築のオフィスビルではなく、中古のオフィスビルを貸事務所として検討すれば、まだまだ割安に借りることができます。特に、新築のオフィスビルができた付近の中小オフィスビルを貸事務所として検討するとよいです。新しいオフィスに移転して空室になってしまったところを狙えば、家賃に多少の弾力性も出てきます。また、数は少なくなってきましたがフリーレント期間が設けられている貸事務所もありますのでしっかりとチェックしてみましょう。